2017年01月01日

あけましておめでとうございます。

平成29年、あけましておめでとうございます。平成19年に始めた当ブログも、今年ではや10年。長いあいだのご愛顧ありがとうございます。1000人くらいの訪問者がいた頃もありましたが、ここのところ700−800人前後と停滞気味ではありますが、今年も港北ニュータウン南部を中心にインフラ関係の情報をできるだけ伝えていきたいと思いますので、ご声援よろしく願います。

P1220861.JPG

<今年は電線地中化元年にしてもらいたいものです。>
P1220740.JPG

P1220744.JPG
posted by kawawadai at 02:31| 神奈川 ☀| Comment(13) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あけましておめでとうございます。
一時期、コメント寄せていましたが、忙しさにかまけて、コメントできていませんでした。時間があれば、チェックしていますので。引き続き、情報を掲載していってください。期待しておりますm(_ _)m
Posted by 横浜はいい街です at 2017年01月02日 00:24
この10年、公共ストックは鴨居上飯田線(鴨居地区)、山下長津田線(白山工区)、川崎町田線(佐江戸地区)、中山北山田線、グリーライン(日吉〜中山)、川和踏切と志茂踏切の拡幅など、振り返れば高秀市長時代からの事業案件は20年以上の歳月を掛けつつも開通してきました。

当時からの事業中案件で残りは山下長津田線(鴨居工区)の残区間です。ほんらいとっくの昔に開通してる計画でしたがここが未開通なため、鴨居周辺の生活道路の迂回車は解消していません。

林市政期の総括として、今年は早期開通のメドをたててほしいものですね。
Posted by at 2017年01月02日 03:36
今年は、早くも市長選の年。林市長の3期目はあるのか早くも民主党の長島議員(逗子市町経験者)が名乗りを上げていますが、リゾート法に反対など山下埠頭のIR化撤回をかかげているようで、それなら林市長の方がと思ってしまいます。

道路整備は、着々と進めて欲しいものです。政令指定都市最低の道路整備率から、東京都のような大胆な公共交通整備を一度やってもらいたいものです。

「横浜いい街さん」:今年も当ブログよろしく願います。サイレントマジョリティの方が多いことを期待しています。
Posted by kawawadai at 2017年01月02日 07:48
最近は首都圏ベッドタウンの議員や首長をのりかえながらキャリアアップを目指すケースが多いように思います。地縁や地盤とかあまり関係ないし無党派層が多いからでしょうか。

先10年20年を見据えた、横浜全体の発展や成長を全体像として描ける、横浜を愛する人が現れるといいと思います。

Posted by at 2017年01月03日 09:52
遅れた横浜のインフラ整備にパワーをかけてくれる市長を望みたいものです。
Posted by kawawadai at 2017年01月04日 17:51
あけましておめでとうございます⛩
私も随分久し振りに伺い、コメントさせていただきます。

中山在住の私としては鴨居在住の方には申し訳ないのですがとにかく駅前をね…💧
ホントどーにかしていただきたい‼
地権者の方のご理解ご協力がないと無理なのも承知していますが1日でも早く住みやすい(何をもって住みやすいのか❓ここで意見の相違で炎上するんですよね😅)中山にして欲しいです‼

大炎上すると思いますが中山ネタお待ちしてます🙇🏻
Posted by kym at 2017年01月06日 15:30
そこそこに中山ネタを今年も織り交ぜていきたいと思います。私も中山駅前が安心して歩ける普通のターミナルになってもらいたいだけですが。。
応援よろしく願います。

地権者さんの老齢化に伴って、いい方向で代替わりがなっていけばいいのですが。。。

本年もよろしく願います。
Posted by kawawadai at 2017年01月06日 23:23
今年は市長選ですね。

この7〜8年ほどは道路整備は予算の刈り取り場としてどんどん減らされてきました。整備指針もほとんど発信されてこなかったと思います。

街路は雑草が生い茂り景観を台無しにし、医療機関や高齢者施設まで延々と渋滞したり、道路は整備がストップしたまま、歩道どころか車のすれ違いも大変な狭隘道など、遅れと老朽化でインフラは中進国レベルまで退行したようにもみえます。

横浜373万の超巨大人口に見合った道路整備が進むといいですね。
Posted by at 2017年01月08日 23:22
なかなか理解してもらえませんが、道路整備など生活に密着した行政をしてくれる人を望みたいものです。何でも反対のM党でいいのか心配ですので、有力な対抗馬がいなければIRリゾート法に理解があり、とりあえず環状高速道路推進に林市政の方がましなのかもしれません。無電柱化・遅れた道路整備・地下鉄整備をかかげるような人は出てこないでしょうか。

道路整備は急務です。
Posted by kawawadai at 2017年01月09日 09:20
人間は損得やタダにもっとも高い関心を寄せるエゴがあるので、ポピュリズム的に損得を政争に持ち込み、横浜にとって本質的に何が欠けてるかを糊塗する傾向がありますね。

例えば保育園、待機児童、小児医療、学童保育、高齢者医療などは、確かに優先度が高いのですが、それらを真っ先に唱えることが、有権者のエゴをくすぐることから、盲目的に最優先政策化してきました。誰でもタダは好きな訳です。

ところが誰がが負担している事実がそっくり無視されてきたわけです。稼げど稼げど累進課税で取られる地方税負担がある。

カジノも市民生活に殆ど影響なく、一部のセレブだけなのに、地元のパチンコは度外視でカジノを政争に持ち込もうとするなども一例。

幹線道路は寸断整備で行き止まり、防災性は脆弱なまま、駅前は密集木造市街地で防災対策が困難、狭隘道路は通学路にもかかわらず車が行き交う。ウン十年もバスしかなく完全バス依存の住宅地であったり、働きたくても近場に会社や企業がないなど、

経済対策やインフラ整備を怠ると都市基盤はみるみる退化劣化しますね。


Posted by at 2017年01月15日 15:14
インフラ整備は、「いまでしょ」と思うのですが、なかなか賛同が得られないのも事実です。
Posted by kawawadai at 2017年01月15日 19:20
横浜市のインフラはみるみる老朽していて更新時期を迎えた公共ストックも多いと思います。林市政は土木工学や事業線表は不得手なのでしょうか。福祉政策も感情論に流され倫理的根拠が乏しいと次世代に大きな負担を強いるだけでしょう。道路にしても建設予定箇所にどんどん家や建物が建つ状況を見ていると、この10年で横浜がどんどん寂れ窶れ厳しさを増すばかりに感じます。
Posted by at 2017年01月16日 00:24
ここ十年、道路行政は後退続きで、高秀視聴時代が懐かしいですね。同感です。
Posted by kawawadai at 2017年01月17日 00:02
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック