2015年12月17日

武蔵小杉で、また超高層マンションの建築始まる!

超高層マンションが林立する武蔵小杉において、1200戸の住居入居が可能な2棟の高層マンション(高さ180m)の建設が始まろうとしています。建築主は、JXと三井不動産レジデンスのパークシティ武蔵小杉ザ・ガーデンで平成31年3月31日の竣工予定で、施工は竹中工務店。
 住所:川崎市中原区小杉町2丁目228番の1他
 用途:共同住宅・飲食店舗・学習塾・集会場・保育所・医療所

P1160849.JPG

P1160850.JPG

P1160855.JPG
posted by kawawadai at 00:17| 神奈川 ☀| Comment(8) | TrackBack(0) | 東横線方面 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
仲町台のマンションにも竹中施工のマンションが
ありますが,利幅が低く,マンションをあまり手がけない竹中が,施工するのも珍しいですね。
三井=JX=竹中ですから,強気の価格設定をするかもしれません。
Posted by 太郎 at 2015年12月17日 12:20
名古屋のJPタワーでは、地下鉄の水没、歩道の陥没等この1年の間に、竹中らしくない失態が続いています。大手町では、竹中・大林がダンピングに近い単価で在京大手3社の仕事を撮っていっています。従来のイメージと異なる竹中の中で何か変化が起こってはいるようです。
Posted by kawawadai at 2015年12月18日 01:08
大手町の金額がダンピングだなんて、誰が言ってました?
Posted by at 2015年12月19日 18:03
業界の噂です。数年前の話です。
Posted by kawawadai at 2015年12月19日 23:02
ムサコは便利すぎます。
そこはやはり港北ニュータウンとの大きな違いですよね。
Posted by at 2015年12月24日 07:50
緑では、負けませんが。。。。
港北ニュータウンに東京への利便性を求めてもむつかしいですね。
Posted by kawawadai at 2015年12月24日 23:11
港北ニュータウンが商業的になかなか上手くいかないのは、やはり交通の利便性だとは思います。
Posted by at 2015年12月25日 20:26
住民も教育にマイホームにとお金がかかる世代が多く住んでいることにも原因があるようです。
Posted by kawawadai at 2015年12月25日 23:41
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック