2015年06月12日

東急武蔵小杉駅は、70周年!

近年、発展が目覚しい武蔵小杉駅も東急の駅が70周年を迎えたようです。昔は、南武線との接続だけでその乗り換えのホームや階段も今と比べ物にならないくらい狭く、想像もつかないくらい貧弱だったことを覚えています。今では、横須賀線も合わせると四方八方に行け、成田へも1時間あまり。高層マンションが立ち並び、人気が高くなってりつつある街の一つに数えられるようになりました。

P1140320.JPG

P1140321.JPG

P1140325.JPG
posted by kawawadai at 00:04| 神奈川 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 東横線方面 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ムサコ、一度も行くことなく神奈川を離れてしまいました…。グランツリー武蔵小杉へ行ってみたいです。
Posted by 横浜はいい街です at 2015年06月13日 22:38
このところの武蔵小杉、すごい変わりようです。是非、機会があれば訪ねてみてください。
Posted by kawawadai at 2015年06月13日 23:29
お久しぶりです。

最近武蔵小杉(等々力競技場)に試合などで行く事があります。
確かに変貌していますね。
交通が便利だと都市は発展して行くのですね。

地下も上がってるでしょうね。
Posted by Aoto Residence at 2015年07月03日 09:31
行くたびに変化のある街といった感じで、昔の面影はありません。ただし、新聞によると、二子玉川は東急と鹿島建設のシンプルな組み合わせ。武蔵小杉は、竹中工務店が、三井不動産が、三菱が、前田建設が、清水建設が、東急がといろいろなデベロッパーのため、統一感のない高層マンションが林立してしまっているとも言えるみたいです。
Posted by kawawadai at 2015年07月04日 23:53
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック