2014年09月20日

ハングリータイガー、武蔵小杉グランツリーに11月にオープン!

BSE問題で、多くのお店を閉店し廃業状態のようだったハングリータイガーがじわじわと店舗を増やしつつあるようです。仲町台にあった港北ニュータウン店の撤退の後、数年前にはセンター中央地区の早渕川沿いに出店し、結構盛況に営業しています。そして、この11月には武蔵小杉のグランツリー店にオープンとのことです。

P1100857.JPG
posted by kawawadai at 22:22| 神奈川 ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | 東横線方面 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
若葉台の入り口あたりに一軒ありますが・・まだ一度も行ったことないです。
どんな感じなんでしょう?
Posted by at 2014年09月21日 18:00
お肉のレアな感じのハンバーグが美味しいですよね♪
私は五反田の『ミート矢澤』が好きです。
Posted by higashi-yamata at 2014年09月21日 21:56
規模を縮小して、現在あるのは6店舗。保土ヶ谷本店・若葉台店・日野店・港北センター南店・トレッサ横浜店・横浜モアーズ店で、イオンモール名古屋茶屋店のnew openに次いでの武蔵小杉店のようです。

若葉台店もいつも混んでいますね。東名町田ICから東名に乗る際、横目で見ながら私も入ったことがありません。

ミート矢澤は、東京大丸の食料品店にも入っていませんか。

つばめグリルも気取らず、気軽に食べれるハンバーグレストランです。
Posted by kawawadai at 2014年09月21日 23:27
ハングリータイガー、美味ですね。

BSE流行時にはとばっちりを食ったところもありましたから、ここにきての地道な復活劇は嬉しい限りです。

実は、ファミレスでセットメニューを頼んだら、ハングリータイガーとあまり価格的にも変わらないんですよね。

そういう点でも、個人的には気に入ってます。
Posted by at 2014年09月22日 01:05
ランチで食べることが多いですが、やっぱりディナーではそこそこのお値段になってしまうという感じです。普段は、つばめグリルを使っています。ハングリータイガーのメインは評価できるのですが、付け合せがじゃがいも以外、冷凍食品ぽいのが気がかりです。

でも、横浜市民としてハングリータイガーの復活喜ばしいものです。横浜駅地下街等にも以前のように増えて欲しいものです。
Posted by kawawadai at 2014年09月22日 12:28
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック