2013年08月23日

武蔵小杉南口のビル取り壊し始まる!

東急武蔵小杉駅南口横に残されたビルが遂に取り壊しに。いわゆるタワマンがそびえ立つ武蔵小杉駅前の玄関口の東急南口が西松建設の施工で解体作業、解体後のすっきりした駅前にはどんな建物が建ち、テナントが入るのか楽しみです。反対側では、明春、タワーマンションと付帯する商業施設がオープンし、駅と一体化するようです。ますます楽しみな武蔵小杉駅前でした。

P1030830.JPG

P1030829.JPG

P1030832.JPG

posted by kawawadai at 23:26| 神奈川 ☔| Comment(3) | TrackBack(0) | 東横線方面 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この前、4階建ての駅ビルが中山にできると言ったものです。
工事現場のおじさんに聞いたところ、
テナントにはドトールと惣菜屋が決まってるそうです。
そして、やはり4階建てみたいです
Posted by at 2013年08月24日 10:15
ドトールの取り壊し前の張り紙では2013年11月にオープンと書いてありましたが、
この間見たら、このビルの建設工事が2014年3月までとか書いてありましたが、ドトールの再オープンは3月になるのでしょうか?
Posted by at 2013年08月24日 13:04
情報ありがとうございます。
お惣菜屋さんとドトールですか。なかなかいい組み合わせで流行りそうですね。中山はますます取り残されていきそうですね。武蔵小杉のようなパワーが少しでも中山にあればいいのですが。。。。


4F建てですと半年はかかるでしょうから、2014年3月オープンが現実的でしょう。
Posted by kawawadai at 2013年08月25日 06:47
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック