2011年12月13日

いよいよ、外環「練馬〜世田谷」着工へ

日経新聞によると、東京外郭環状道路練馬〜世田谷区間(16km)が本格着手されるようです。関越・中央・東北自動車道へ行くのに環8の渋滞や都内を通らずに、繋がった高速道路で各々の起点へ行けるようになることは、渋滞の緩和や環境の面からメリットが大きいと思います。本区間は、大深度地下のトンネルで掘られるためIC付近以外は用地買収も少なく、予算が付けられれれば美濃部都政以来の停滞から抜け出すことができます。2020年度誘致予定のオリンピックまでの完成ということで期待が持てます。ただ、世田谷の区長を石原知事がどう押さえ込むかが見物ですが。。。現在、進められている大橋JCと大井間の首都環状及び圏央道の八王子以南ができあがることによる三環状の完成により、首都圏の高速道路事情は格段に良くなるでしょう。
posted by kawawadai at 22:57| 神奈川 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 東横線方面 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
90年代に停滞感のあった東京は石原都政になってから世界都市の東京に変わりつつありますね。とくに丸の内や銀座の復権には驚くばかりです。中央環状、東京外環、環8全線開通など市計画道路整備は大きな進展があったことも評価できますね。

振り返って神奈川県や横浜市の元気の無さがとみに気がかりです。緑区、旭区、NT外の都筑区、港北区など都市計画道路や横環も遅れてますから、閉塞感の無いもっと元気のある都市になってほしいものです。
Posted by at 2011年12月14日 22:09
色々、問題を内在している石原都知事ですが最後の大物議員で都知事という感じがします。美濃部都政で停滞していた東京の公共事業を行い、扇建設大臣時代にみごと外環を復活させ、現在に至っています。大江戸線の環状線建設には10年もかからなかったと思います。
横浜にも、本格的な政治家が欲しいところです。
Posted by kawawadai at 2011年12月15日 20:27
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック