2010年03月13日

武蔵小杉駅 本日開業!新宿・東京・成田方面へ直通列車

南武線と東横線の乗換駅だった武蔵小杉駅が,近くを通っている横須賀線上に新駅を作り,武蔵小杉駅として新たに開業。南武線と横須賀線との連絡通路を渡る必要はあるものの,新宿湘南ライン・成田エキスプレスもすべて停車するため,都心方面へ通う人にとっては,目黒線より便利な人が多く出てきそうです。東急も都心直結をうたっており,今後JRと東急の間の競争も激化しそうな雰囲気です。施工は,鉄建・東急JVと鹿島・大林JVでした。

P1140378.JPG

P1140383.JPG
posted by kawawadai at 07:43| ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 東横線方面 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

話しはかわりますが、新横浜発の成田エクスプレスなど、JR東日本ももっと新横浜の潜在力をいかしてほしいものです。

東部方面線で、あと10年以内に名実ともに神奈川第二の都心になるわけですから、篠原口整備とからめた付加価値を向上の望みます。
Posted by 新横浜も改良を at 2010年03月15日 22:29
武蔵小杉で東急-横須賀線の乗り換えを試してみました。ゆっくり歩いたわけではないのですが、駅間の移動に10分程度見る必要がありました。
夜の通勤ラッシュ時間帯だったため、対向者との関係で通路が歩きにくく、南武線のホームを通過する際にも電車待ちの列を縫っての動線で、結構不便でした。
同じ駅っというには、少し無理があると思いました。
Posted by at 2010年03月16日 21:45
東部方面線が出来,新横浜に相鉄からの電車が通るようになっても,JR東日本にとっては,羽沢から横須賀線方面へ電車を乗り入れることしか今は頭にないものと思われます。新横浜の開発の主導は当面JR東海が取ってゆくでしょう。篠原口が開発されれば,横浜線の駅としての玄関口になるのでしょうが。

地図を見ただけで,大手町並みの距離があることがわかります。後から作る駅は何かと無理が生じます。もともと貨物線だったわけですから。。。
Posted by kawawadai at 2010年03月16日 22:53
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック