2009年06月01日

たまプラーザテラス 開発順調に進む

港北ニュータウン内や周辺の商業施設の進出に合わせるかのように,たまプラーザ駅前周辺の再開発が2006年開始され,2007年1月には「サウスプラザ」が,2007年10月には「ゲートプラザT」が開業し,ゆったりしたたまプラーザ駅前周辺が一大商業施設ゾーンに向けて開発の真っ只中である。今年10月には,駅上や隣接する商業ゾーン「ゲートプラザU」がオープン予定である。最終的には,たまプラーザ東急SC(1982年開設)のリニューアルオープンである「ゲートプラザV」が2010年度に出来上がると,たまプラーザテラス全体の完成である。
今では東横線よりも高所得者層が住むのではという田園都市線の要の駅,たまプラーザが益々,便利になる日が近づいてきている。

P1090772.JPG

P1090773.JPG

P1090780.JPG
posted by kawawadai at 23:59| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 田園都市線方面 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック