2009年03月18日

図書館の指定管理者制度よりも区内2館目の図書館を!

平成22年度から山内図書館にて,指定管理者制度が導入されるようです。うたい文句によりますと,民間の持つ図書館運営ノウハウを反映させ,「サービスの維持・充実」「効率的・効果的運営」が目的のようで,開館時間も20時30分まで1時間延長されます。青葉台方面への取次ぎサービスも始まるようですが,非効率な公営の運営を民間に委託するという維持管理費の低減だけがねらいだとすると少し寂しいですね。地方の県庁所在地くらいの人口がある30万都市青葉区に山内図書館だけというのは,いかにも教育的に遅れた横浜市の実態を表しているような気がします。せめて青葉台くらいにもう1館あってもよいものです。都筑区にも,是非2,3館(その際,青葉区は3,4館ですか)欲しいものです。

P1080498.JPG
posted by kawawadai at 23:46| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 田園都市線方面 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック